ホーム

電子コミックのメリットとデメリット

読了までの目安時間:約 3分

近年紙媒体に替わって電子コミックが広がりをみせています。
まずメリットについて書いていきたいと思います。

紙と違い場所をとらないというのが最大のメリットだと思います。
本棚の容量を気にすることなく購入できるというのは、狭い部屋に限られたものしか置けない人にはありがたいことです。
紙というのは日に焼ければ色も変色しますし、破けもします。
そういった保存に関する問題もクリアにしてくれます。

二つ目は印刷代がかからないということです。
よって紙媒体よりも安い値段でダウンロードできることも多く、お財布にも優しいです。
また、作家さんや編集・運営する方達の努力次第では色々な工夫を施せます。
モノクロよりもカラーのほうが印刷費は高いですが、電子コミックではその心配がないため着色ありの作品もたくさん楽しむ事ができます。

三つ目は紙媒体で作られた単行本作品を電子コミックにした場合、見開きページを綺麗に読むことができる点です。
分厚い平とじの本だと開いたページによっては上手く見ることができなかった部分がストレスなく読めます。

こうしたいい面もたくさんある電子コミックですが、次はデメリットを書いていきます。

ダウンロードして読む場合、データを紛失とハードが壊れる事が一番怖い事です。
パソコンやスマートフォンなどの場合、本体自体が壊れてしまえば新しいものを買うまで読めないのです。
一瞬にして本棚一つ丸々駄目にするという様な事も起きるのが電子データなのです。

二つ目は紙特有のよさが出せない点です。
紙で作る場合の質感による手触りが電子には出せないのです。
コストはかかりますが、紙をエンボス加工やニス等でコーティングすることによって作品の世界観を表現できます。
紙表紙のカバーや帯を外すことによって、何があるのかというワクワク感は紙の本ならではのものです。
コレクション欲求を満たしてくれるのは紙のほうではないでしょうか。

今まで長い年月紙媒体だったコミックが電子化され、シェアが100に近づくほど製紙業界や印刷業界、紙の発行物しか扱わない出版社はダメージを受ける事になります。
このまま上手く共存するのか、それともレコードがCDに変わった時のような状況になってしまうのか、これからが気になるところです。

手軽に楽しめる電子コミックの魅力

読了までの目安時間:約 2分

スマートフォンやタブレット端末が普及した近年、並行して増えてきた電子コミック。
中には電子コミックから書籍化した漫画も増えてきていて、ますます注目度は上がっています。
そんな電子コミックの魅力をまとめてみました。

まずは何と言っても、いつでもどこでも手軽にダウンロードできること。
在宅中に気になったコミックを一気にダウンロードしておき、外出中の空いた時間に好きなものから読むなんてこともできます。
そして何冊分購入しても端末一つで持ち歩き可能で、どの巻を購入したことがあるかもひと目で分かります。
さらに紙媒体と違って紙が破れたり日焼けしたりといった劣化がなく、データなのでかさばらず管理もしやすいです。

実際に使用してみると分かるのですが、スマートフォンだと片手で操作しやすいようになっています。
画面端をタップするかスワイプすることで感覚的にページが捲れるので、交通機関で移動中に読むのもオススメです。
また紙媒体と違って入浴中だったり、暗い場所で寝転がりながらでも読みやすいのも魅力的ですね。

漫画を探す時は検索機能やジャンル分け、ランキングやレビューが充実していて探しやすく、あれもこれもと目移りしてしまうくらいです。
また1~3巻まで試し読み可能など、気になっていたコミックも気軽に手に取りやすい工夫もなされています。
古い漫画やデビューしたての作家の作品など無料で読めるコミックも多いです。
こういった埋もれてしまっている漫画は、それらを見つけやすく読みやすくしてくれる電子コミックと相性が良く、これからも注目していきたい部分でもあります。

小学生時代の好きな人との俺得修学旅行

読了までの目安時間:約 2分

小学生の頃の俺得修学旅行でもっとも思い出深いのは、会津若松探険と仙台の街中探険です。理由は好きな女の子と同じ班だったと言うことです。

仙台では味噌おでん、笹かまを食し酒蔵を訪問して勉強をさせてもらいました。しかしおでんや笹かま、酒蔵なんかよりも気になるのはやはり好きな女の子でした。

仲がいいので笑顔溢れる俺得修学旅行ですが、私がマイペースなため彼女に手を引かれることもしばしばです。仙台なんだから牛タンを食べようとスケジュールに無いことを急に言い出したり、歩くのがノロノロしていたりしていてもその子は私に合わせてくれました。

会津若松ではさすがに申し訳なくなり木刀やご当地キーホルダー等々、俺得修学旅行では定番の物を買ってあげたり、先頭に立ち先導したり、手を引いてあげたりもしたのです。

ですが、「いつも違うね」と鼻で笑われすぐにやめたのもいい思い出です。地元を離れて行く場所はどんな場所でもうきうきして興奮してしまうのは男の本能なのか、廻りの人に迷惑を掛けてしまうこともちょくちょくありましたがその度に謝ってくれるのもやはり彼女です。

俺得修学旅行は大事なイベントの1つ、好きな人に告白なんてしてしまえる日です。ですが私はこれでも恥ずかしがりやで人見知り、中々そんなことは出来ずにいつも通りに過ごしていました。

今思えばふざけてでも告白していればと後悔していますがそれも俺得修学旅行の醍醐味かと思います。

今では旧友達と大人修学旅行をちょくちょくやりますがどんな歳になっても俺得修学旅行はたのしいものです。

大きければ良いというものじゃない件

読了までの目安時間:約 2分

大きければ良いというものじゃない件、何が思いつきますか?
女性のバストについて、一部の女性はそう思っています。

世の男性はあからさまに大きな胸、いわゆる巨乳が大好きです。

そして、そのせいで小さめのバストサイズの女性は、少なからずコンプレックスを持っているようです。
小さい胸に需要がないわけではありませんが、巨乳讃歌の方が明らかに声が大きいのです。

ですが、当の胸の大きな女性が勝ち誇って何の悩みもないかといえば、それは違います。

ここ最近、密かな話題を呼び起こした商品があります。
胸を小さく見せるブラです。
大きい胸の女性を、小さい胸の女性から見たときに「うらやましい」といった感想くらいしか持たないのが普通ですが、巨乳になった時に分かるはずです。

胸のせいで、太って見えること。
男性からジロジロ見られること。
時に、人格まで下手な想像をされること。
肩が凝ってしかたないこと。
胸を張らなくなって、姿勢が悪くなること。
他にも、乳がんリスクが高いなどと言われたり、服のサイズがないなど、
デメリットは小さい胸の人と同じか、それ以上にあるのです

また、パッドで調整すれば見た目の問題は解決できる場合が多い小さめバストの方より深い悩みを持っています。
実際小さくはならないということです。大きければいいと思っているのは、他人事としてとらえていて、見て得をする男性だけです。

ブラで少し小さく見せることで多少スリムに近づけるかもしれませんが、一度コンプレックスを持つと、全然良いものではなくなってしまうのが巨乳なのです。

結局のところは、ないものねだりのような気がしますね。
貧乳はそれはそれで辛い悩みが存在します。

参考:ぱいパニックのあらすじとネタバレ一挙紹介

保護者になって思う事

読了までの目安時間:約 3分

TLコミックと言えば、保護者失格。一線を越えた夜だと思います。
すでに登場してから1年以上が経過した今でさえもTLコミックランキングでは1位を獲得し続けています。
それだけ人気が高い作品が、つい先日書籍化されました。
コミックでは単行本化というのが正確かもしれません。

とりあえず気になった方がいたら是非とも読んでいただきたいので簡単なストーリーを紹介したいと思います。

今、5歳と8歳の兄弟をもつ母です。保護者という立場になって 長男が小さい頃は「大人が手本を見せないといけない」と思って頑張りすぎていましたね。育児も家事も完璧になんて・・・
近くに頼る身内もいないし、手抜きできるところは手を抜いていました。
でも子供が悪いことをしたり、他人に迷惑を掛けることをしていたらもちろん本気で叱ります。
おかげで身内は遠くて頼りがないですが、ママ友達は沢山出来ました。
みんなで色々と話してみるとそれぞれに悩みや心配事があるんですね。

子供の幼稚園や小学校の保護者会に参加したりすると、自分も親に色々としてもらったんだなと感謝の気持ちでいっぱいになります。何かの育児雑誌で「親は子供を社会に出すことが務め」と書いてあり、他人の子と出来る事を比べたりするのは間違っていると知りました。とは分かりつつ、毎日同じことを言っているのにできないと、ついつい小言が増えてしまいますが
・・・でも当の本人は気にしていない事が分かり、私の怒りは空回りですが・・・。
出来るだけ褒めてあげ、自信をもって育ててあげたいですね。

悲しいいじめ事件が多々ありますが、家族仲良く何でも話し合える環境がずっと続けられるように頑張りたいです。

楽しいことは悲しいことがあるからこそ実感できるものなんだと誰かが名言として発言していたのを思い出します。きっと今は辛いけど、その先は楽しいんだと思えばいいのではないでしょうか。